Monday, January 29, 2007

congee お粥

むか~し、アルバイトしてた頃、よく夕飯に連れて行ってもらった赤坂の
中華屋さん(確か蘭苑といったような...)で注文してたのが
お粥でした。大きなどんぶりに、なみなみとよそられたお粥には
驚いたものですが、これが美味しくてスルスルと入ってしまう。
具なんて何もなかった(と思う)けど、
なんであんなに美味しかったんだろ?
小皿で出されるザーサイを、大胆にお粥に混ぜて、中国の揚げパン、
油条を浸しながら、ほんと!よく食べたなあ(笑
...家で作ってもおいしいかな~。

ナマケモノのお粥


breakfast : )
色んな本をパラパラっと見ると、お粥は米の10倍の水でコトコト
煮る、とある。うーん、そんなに大漁にお粥ができてしまったら
こりゃ困る。本気のお粥じゃなくてもいいっか、な...
というわけで、ウチのは、ナマケモノのお粥。
1カップの米をといで、倍量の水でメチャ柔らかいご飯を炊き、
食べる分だけを出汁の中で温めるのです。残ったご飯は冷蔵庫で保存。
翌日も、そのまた翌日も、出汁さえあれば上等なお粥が食べられる...
だからナマケモノのお粥、というワケ。へへ。

でも、たった1カップの米を、お粥にすると4~5食分に
なってしまうんだから、ピーンチ!って時にもOKなのyo!


この時は、のっける具もなかったので
お供え餅で作った、かき餅をトッピング。醤油、ごま油をたらして、
京都、原了郭の香煎を振ってみました。
超シンプルな朝ごはん。

お供は、甘酸っぱい大根の漬物。(いつか紹介します♪)
歯ごたえのないお粥ですからね^^
うっかりスルスル~っと食べてたら、バケツ1杯くらいいっちゃうかも。
なはは...
やはり、噛んで食べるものが必要か、と。

after kagami-biraki 鏡開き後

はい。正月の+2kgは、これで解消!
お供え餅もすっきり片付いて、万々歳です(^0^)/

4 comments:

minoru said...

御無沙汰してます~ぅ。

お粥さんいいですね。体にやさしそう。昔、シンガポール人の友達が作ってくれたお粥を思い出しました♬ アレ、美味しかったなぁ。

CAVAさんのおかゆの出汁は鶏がら出汁ですか?

>正月の+2kgは、これで解消!
お見事!!
私は怖くて体重計に乗ってません。。。

cavacavien said...

どもです~ぅ。

お粥ひとつとっても、そこに繋がる想い出は、みんな違うのよね~。
シンガポールのお粥はどんな風だったのかしらん...
これは、海老の殻と昆布^^;
なんでも、出汁になるんだわねぇ~と、ひとつ利口になりました。へっへっへ。

体重計、捨てたと思ってたけど、押入れにあった!ベランダに出して測ってみました。ははは。

ちゃめ said...

うーん。
美味しそうですね。
やっぱり油条を乗せたいですね。 =)

cavacavien said...

@ちゃめさん
油条、コンビニで売っても、よさそうですよねえ。おでんの横に、お粥を置いたらどうだろう...
アメリカの7.11はホットドッグのセルフカウンターがあったけど、お粥の方がヘルシーだし、利益率良さげ(笑)