Sunday, February 12, 2006

豆富のおやつ












風に吹かれて豆腐屋ジョニーを買いに行ったら
同じ男前豆腐店の違う名前のお豆腐が並んでました。
その名はおたま豆腐。ジョニーより大きくて値段は約半分。
ふざけた名前ですが、~~~ジョニー
ほどのインパクトはありませんね(笑)
さて、味はいかがなもんでしょう?

味見するには、そのままパクっと食べてみるのが
一番、と先ずひと口。あれ?
・・・やっぱり、値段はひとつの目安になるのかもしれませんねー。
ジョニーのほうが大豆の味がずーっと濃かったよう。
『おたま』っていうネーミングから想像のつく、
自己主張なさげ=ふつうの豆腐でした。
なーんだ。。。
正直言って、がっかりしたんですけど、自己主張なし=協調性、なら
他のものと合わせやすいのかもしれません。


6~7年前、知り合ったばかりの頃にCha-Tea先生、田中里江子さんが教えてくださった『豆腐花』を思い出し、あたたかいシロップで食してみました。
火を使うのは、シロップを作るときだけ、という『お手軽おやつ』です。
ちょっと食べ過ぎちゃったけどしめくくりのデザートもはずせないな、というときや(いつものことなんですけどね^^;)深夜の小腹抑えにちょうどいいかも(夜中、突然思い立って、おやつ作ることありませんか?え?わたしだけですかっ???)

シロップは砂糖1:水2 少し味醂を垂らすと
あら!ニッポンのおやつ!となるから不思議(笑)
カッコつけて振り柚子してみたけど、これなら素直にきな粉のほうが良かったかも(+_+)ヾ

どんぶりじゃなく、湯呑み茶碗は我ながらナイスチョイスでした。
きな粉ドバッとかけておかわりしちゃいましたからねー(オイオイ)
いただきものの、京きな粉『黒州』
香ばしくておいしいです♪


(ps)豆腐も、きな粉も、同じ大豆からできてるんですよねー。
すごいなあ、大豆って。


3 comments:

minoru said...

豆腐屋ジョニーにはまってますねー。
確かに「おたま」さんは名前にパンチに欠けますね。
でも甘くして食べるなんてcavacabienさんらしい思い付きだわ。

cavacavien said...

minoruちゃん

豆腐屋ジョニー、買う人がいないと、ほら
仕入れてもらえなくなっちゃう恐れがあるから(笑)

豆腐を甘くして食べる「豆腐花」というデザート、コンビニでも時々見かけるの。
黒蜜ときな粉がセットになって150~200円くらいかな?>これがけっこうイケルのですよ!

minoru said...

く、く、黒蜜!ですか。
ここしばらく前から、黒蜜が恋しいんですよ。
豆腐+きな粉+黒蜜、体によさそうなデザートですね。よし、日本へ帰ったら「豆腐花」食べるぞー・