Saturday, December 09, 2006

Kaiseki wonderland 野菜バンザイ懐石料理:D

「美味しいお店を調べといてね」ってメールを受け取って
はて、どこへお連れしたらいいんだろう、と頭をひねりました。
名の通ったお店なら、失敗はないのでしょうが、それもなあ…

?


・・・和食限定、酒飲まない、中華については、すごくうるさい。
オマケに、テキは美味しいものの宝庫、西からやって来るのです。
2~3候補をあげて、選んでもらうことにしました。

築地の八百屋さんが始めた店:八彩懐石 長峰

「ここ。予約して!」「へい。かしこまりっ」

starter...ripe tomato juice

…トマトジュースでスタート?!

最終の新幹線に間に合うようにと、夜の営業開始時間ピッタリに予約を
入れました。夜のコースは、野菜尽くしの5000円、魚が加わった8000円、
肉料理までフルに食べつくす12000円、と3種類。ほんとは、5000円のに
して、アラカルトから魚を選ぶという手もあったのですが、2時間弱で
堪能するには、あらかじめ魚もセットされた8000円コースのほうがスム
ーズに運ぶだろう、とふんだのです^^ 結果オーライ(^0^

撮りそびれた料理もありますが、こんなふうな組み合わせでした。


お酒がなくても、延々食べ続けて飽きない料理。だからかな、やっぱり
日本料理が好き。家で作るご飯は、まさかこうはいかないけれど、ほん
とうに、たま~に丁寧に作られたものを外でいただいてきて、自分ちの
ご飯に生かせたらいいなーと思うんですよお。ちょっと薄いかな~?っ
てくらいの味付け。でも食べ終わる頃には、ほわんとした満足感でいっ
ぱいになるようなの。家でもそういうのを作れたらいいなー。


お店に並べても商売にはならない。でも、真面目に農業に取り組んでいる
生産者の野菜をみんなに知ってもらいたい・・・。オーナーに伺ったわけでは
ないので、これはワタシの推測です^^。多角的な経営の一角が、この懐石
料理屋さんということでしょう。ならば八百屋さんのプライドをかけて全
力投球を続けてほしいっす!おねがいしますねー(聞いてないか…^^; )


そーそー。帰りがけ、板長さんらしき方がご挨拶に。りりしかったあ~。
サーヴィスのお姉さんに尋ねたところ、板長さんは40歳(くらい)だそう。
料理人として、一番ノリノリな年齢でしょうか?
夜の献立は月替わりだとのこと。もっと寒くなったら、どんな料理を食
べさせてくれるのかな。はい、また、訪ねてみたいです。

------参考リンク------
・八彩懐石 長峰
 中央区銀座4-9-5銀昭ビルB1
 営業時間11:30~23:00
 日・祝休
map

・むちゃ、美味しかった赤軸ほうれん草スープに・・・
デトックス効果があるとか、ないとか。むむむ・・・

赤軸ほうれん草に多く含まれている「カリウム」は、このカラダに
たまったナトリウムを追い出すデトックス効果に優れ、体内のミネ
ラルバランスを保つのに大切な役割を果たしてくれます。カリウム
は特に調理によって失われやすく、日本人は不足しがちだともいわ
れているので、赤軸ほうれん草は「カリウム摂取のための救世主」
ともいえるかも?!

Campbell"s HPより

16 comments:

ちゃめ said...

待ってましたぁ!
野菜懐石。
スライドショーも素敵ですね。
横で娘(まだオムツしている)が興奮していました。
素敵な写真、有難うございまーす。 =)

cavacavien said...

@ちゃめさん
320×240で、こちらにも貼り付けてみましたっ。雪崩で遭難しかかったウラもお蔭様で復旧!ありがとございました!!

・・・お嬢ちゃん、オムツさんですか(笑)
てことは・・・お絵かきするのは、お兄ちゃんかな?

レアールシェフ~cavacavienさんへ said...

SSSSSalut cava

すごすぎ

いいお店と

いい料理

唸ってしまいました

それに

なにこのスライドショー

すごいッショー

参った出ショー

どうしまショー

cavaはすごい

あこがれちゃいます!姉御

cavacavien said...

@レアールシェフ
ははっ!
それよか、このスライドショーは簡単にセットできていいですよ。お店の販促用に使ったらいいんじゃないかしらん?と思います。

シェフのお惣菜をバンバンのっけて宣伝宣伝!

Giovanni said...

ほう、これで8000円とは。
最後の、guess!って、
その前の柿のことではないのかな?
熟した柿を冷凍させて、
さらに半解凍して食べるのが好きな
わたし、Giovanni。

Anonymous said...

それぞれに違う小ぶりの器に上品に盛りつけて、視覚的にも料理を演出するというのは、和食ならではの食の楽しみですよね。
白い1枚皿をカンバスのように使って盛り付けていく、油絵のような洋食とはまたちがった趣きがあるなぁ。

Anonymous said...

Hi Cava,
can't read japanese characters but I love how they look :)
Yes, Yorkshire pudding is similar with American's popover. I wonder why the English call it 'pudding' though.

minoru said...

>ほんとうに、たま~に丁寧に作られたものを外でいただいてきて、自分ちのご飯に生かせたらいいなーと思うんですよお。ちょっと薄いかな~?ってくらいの味付け。でも食べ終わる頃には、ほわんとした満足感でいっぱいになるようなの。家でもそういうのを作れたらいいなー。

私もそう思います。I THIK SO.
薄っぺらい感想ですが、私も、外食して本当に美味しかった、素晴らしかったと満足する機会があると、家庭のご飯にも経験を反映させたくなります。

スライド写真大成功ですね。

繊細な日本料理が食べたーい!

Anonymous said...

今度帰国のとき是非寄りたいです。んー、それにしても元の写真がいいとスライドもいいですねー。 giovanniさんの柿のいただき方はイタリア流…かな?

cavacavien said...

@giovanniさん
8000円て安くはないけど、場所と手間と美味さを考えると良心的な値段だと思いましたー。フレンチもイタリアンも夜だと1万円以下ってのはないし、料亭は諭吉が何枚もひらひら~っと飛んでっちゃうよ(笑
-------------------------------

@envyさん
小作りなんですよね。日本食の盛りつけは箱庭チックで面白いです。でも、一般的にはウェスタンスタイルが主流ですからねえ、ガイジンさんだったら"全部が前菜"、"メインはいつ?"って言ってるうちにデザートへ突入しちゃうかも(笑
---------------------------

@pennylane
yay! thank you for visiting.haha,i know that you don't read japanese caracters,those seem strange ;) ?
>I wonder why the English call it 'pudding' though.
there are a ton of things that we don't know much about in the world :D
------------------------------

@minoruちゃん
外で食べたモノを家で再現するって、お母さんの世代はみんなそうだったよねー。
…昔の人のほうが、物が少ない分、クリエイティブだったのかもしれない、なんて思います。
>繊細な日本料理が食べたーい!>
Help yourself SVP ;)
--------------------------------^

@satomiさん
スライドショー、こちらはレイアウト雪崩回避できました^^
giovanniさんのはイタリア仕込みかあ。そーそー。柿ってあっちこっちに生えてるんですね!ヴェニスの柿

Anonymous said...

はじめまして、ねこと申します。
はてなリングからやってきました。
いつも楽しく拝見させていただいてます☆
あとBloggerのお勉強も兼ねて(・ω・)

今回、スライドショーにとっても感動しました!!
あんな風に出来るんですね!!!

前にniphoneseさんから、「スライドショーならこちらのブログを参考に」って紹介されたことがあるのですが、すごすぎです。。。。ウットリ。

早速やってみようと思います♪

cavacavien said...

@ねこさん
こんにちはっ!コメントありがとございまーす(^-^)//
>あとBloggerのお勉強も兼ねて(・ω・)
あぁぁぁぁーーーーー。ねこさんもbloggerbetaさん・・・
取り残されるのかしらん
どうしまひょ(ー_ー #)

スライドショー、色んなパターンが作れるようです。
ぜひおためしくださーい!

Giovanni said...

フランスでは、柿のこと、kakiって言ってましたね。
多分、フランスでは日本からの輸入品だったような?
或は、日本のキウイみたいに、
日本から技術を輸入して、今じゃブルゴーニュでも
栽培中!ってことかな?

cavacavien said...

@giovanniさん
kakiはkabocha同様、世界語(笑)になりますよ、きっと。
キウイか、なるーなるー。
実家ちかくの金物屋さんが家の外壁に、はべらせてるんだけど、日当たりよければカンタンなんだー、とびっくり。毎年、みごとな出来栄えなんですわ^^;

Anonymous said...

>>あぁぁぁぁーーーーー。ねこさんもbloggerbetaさん・・・
取り残されるのかしらん

従来のテンプレートも、おおむねそのまま使えますので、とりあえずアップグレードなさってみてはいかがでしょうか。

私自身、Bloggerの新仕様には正直なところあまり魅力を感じていないので、今後ともクラシックテンプレートで通してやるつもりです。新式だと、HTML編集も通常の書式ではできないようですし。

Bloggerでの私は老後みたいなものです。若いモンにはついていけませんわ、みたいな。茶でもすすりながら昔話だけしていることにします。

cavacavien said...

@niphoneseさん
>従来のテンプレートも、おおむねそのまま使えますので、とりあえずアップグレードなさってみてはいかがでしょうか。

アップグレード、グーグルのアカウントはGmailでOKなんでしょうかね。
なんかうまくいってないみたいです(^^;

このまま、ロートルbloggerでいつまでつづけられるのか、ちと不安もあったりして。クリボウさん、@akaさん、envyさんところで集中的に学習しなくちゃいけませんね。始める前からため息ついてます・・・