Sunday, August 20, 2006

Hot and Sweet Meatball 甘くてスパイシーな肉団子

カンタンな肉団子を作りました。
鶏の挽き肉に、万能ねぎの小口切り、塩、胡椒、生姜汁、酒、山芋のすりおろしを入れて時計回りにグルグル混ぜたら、沸騰したお湯に落として茹でるだけ。

さて、ここから何しよう?

● ●   .


Hot and Sweet Meat Ball>甘くてスパイシーな肉団子

かれこれ10数年前の井上絵美さんのレシピをなぞってみました。
オリジナルはグレープジェリーとホットチリソースをそれぞれひと瓶使った、ダイナミックなものでしたが、お客様でもない限りそれは多すぎるというもの^^; なので・・・




辛っ!甘っ!肉団子の作り方

1.ブルーベリージャムをミキサーにかけたものとチリソースを2:1に合わせ、水でゆるめておく。
2.茹でた肉団子をフライパンで揚げ焼きに。これなら油が少なくてすみます。
3.1を温め2を入れてからめる。
4.ブドウの皮をむいて3に混ぜる。 おしまい!



辛っ!甘っ!でもって、ブドウのすっぱさが、いい具合に口をサッパリさせるのですyo!今日のは、お一人様レシピなので、デラウェアで(でも、これが一番好きです!ちゅちゅっ、と食べられる手軽さがいいよね!)肉団子と一緒に口に入る大きさがちょうどいいの♪種が口に残ると、めんどくさいけれど、デラウェアならそんなことないもんね。

・・・でも、友達を呼んで、バーンと豪華にしたいときは、
マスカットをふんぱつしませうね!

PHO!サラダ フォー!

香菜がたくさんあるので、カンタンなフォーを作りました。スープなし、その代わりにナンプラー、チリソースでさっとあえて、青柚子を絞って食べました。
(・・・鶏のスープは、茹でてるときの匂いが苦手です)
うーん。すっごくヘルシーだわー・・・なんて気のせいでしょうか?



具は、茹でっぱなしの肉団子、
イカをさっと湯通ししたもの、
トマトと香菜



そうそう、昨日の塩辛について・・・
魚屋さんで、新鮮なイカが目についたらぜひお試しいただきたいのが塩辛

カンタン!塩辛の作り方

1.イカを水で洗ったら、ワタ袋が破れないように取り出す(ゲソを上手に引き抜けば、ついてきますー)
2.ワタ袋の横についている墨袋を、そっとはずす(破るとそこらじゅう真っ黒に!)
3.イカ本体から、カイト状のエンペラをゲソの方向へ引き剥がし、本体、エンペラの皮をむく
4.ゲソの吸盤をゴシゴシとしごきとる
5.エンペラは、縦4等分にして、2~3ミリ幅に
ゲソは2~3cm長さに切り、水気を拭いて、塩して冷蔵庫へ。
(水分がとれる、というハナシです)
6.ワタ袋の中身をボールにしごき取り、のイカを加えて重量を計る
重量の5%の塩を混ぜ込んで出来上がり。



保存する場合は、清潔なふたつき容器にいれて、冷蔵庫へ。
ワタシはここで、酒大さじ1を混ぜてみました。

イカ本体はなんでまぜないのー?

ほっほっほ。それは使い道イロイロですから
もったいなくて塩辛にはできませーん。(ケチかしらん?)
ワタも、皮もきれいに取ったら冷凍庫へ。こういうジミーな作業はいっぺんに済ませたい、というもの。イワシの手開きは得意なのにイカの皮をむくのは1時間かかった!という友達の体験談を聞いてから、イカは処理してホームフリージングに限る!という結論にいたったワタシです。
安くて新鮮なイカを見つけたら、まとめて処理しちゃうと後はラクラク!





こちらのページで、イカの下処理を丁寧に解説されています!
ネットの手作りバイブルともいえるそのページは・・・
男の趣肴:いかの塩辛
ココはホントに面白いのよねー・・・

Bonne semaine!

4 comments:

fleur de sel said...

このお団子美味しそうです。又試してみたいレシピへの出会い。これも人が去り静かになったら作りたいものです。私もホー好きです。私はポトフーの残りに必要な香料を足して作ること在ります。お汁無しでも美味しそう。こ年はコリアンダー植えずに寂しい思い今からでも鉢植えになら。。。
まだ記事書いていないけれど昨日シピロンという小さな烏賊そのままフリカッセに。1口噛んだ時まずい事に墨の部分に大当たり。赤いtシャツに黒い花。

ウインバレー said...

塩辛は私もときどき作ります。でもすぐたべてしまうかな。山芋のすりおろしをだんごにいれるっていうのは、知りませんでした。こんどやってみよう。

レアールシェフ~cavacavienさんへ said...

salut cavacavien

甘酸っぱい恋の味

甘くてすぱいしーなcavacavien の味

人生 甘く見ているシェフの味

そしたら

世間はそんなに甘くなかった

cavacavien said...

>fleur de sel 恵美さま
こんばんは!ひっきりなしのお客様でお疲れでしょう。
ピーターメイルさんの本か誰かの本で『海辺に住んでいるから、夏にヴァカンスなんてとったことない』という話がありました。
ラロシェルも避暑地ですものね・・・恵美さん、秋になったら、ゆっくりできるかな?
>赤いtシャツに黒い花。
あちゃー。墨袋ですか?ひゃー(@。@;; 
シピロンという名前がかわいいですね♪ 記事楽しみにしてます。

>ウィンバレー さま
山芋は卵のかわりになるみたいですー。
ちょっと、精進料理っぽいかも??? 卵焼きに入れると、ふわっとなるんよ。

>レアールシェフ さま
bonsoir chef!
どしたのー? げんき???
>人生 甘く見ているシェフの味
>そしたら
>世間はそんなに甘くなかった

なはは。同感!