Sunday, August 27, 2006

Flan:sucree et salee あまいフラン、あまくないフラン

fleur de sel さんのところで
セロリの葉っぱのフランが紹介されているのを見て決めたのです。
今日作ろう、って!

● ●   .

Flan salee香菜のフラン

fleur de selさんのフランは香り野菜の代表、セロリの葉っぱを使ったものでした。し、しかし、いつもはケチってセロリの葉を香菜の代わりに使っていたワタシの冷蔵庫に、今日はなぜか香菜が^^

アジアティックな食材:香菜

香菜は、慣れるまで匂いを嗅ぐのもイヤ!な食材のひとつでしたが、いちどイケルと感じた時から、アジアティックな料理には欠かせないものになってしまいました。台南担仔麺へ出かけていっては乾杯のビールの御供に『香菜!』
こんなに華奢な葉っぱなのに、噛むとぎゅっと濃縮された味がするんですよねー。日本の香り野菜、みつばもしっかりした味で好きな食材のひとつですが、アジア料理が流行の今、みつばよりも香菜のほうがスーパーで出会う確率が高かったりして^^;
いっぱい出回るようになると、値段も安くなるかな......香菜好きには
アジア料理熱が一過性の流行で終わって欲しくないところです~!



Coriander Flan
香菜と玉ねぎ入りフラン
火を入れすぎたみたい(+__+;


火を通すとやさしい味になる香菜

茶碗蒸しと似てますね。出汁がクリームと牛乳に代わっただけってかんじですがテクスチャーはこちらのほうがしっかりしてます。火を通した玉ねぎの甘さも加わってとても優しい味になりました。

玉ねぎ半個のみじん切り、香菜は半束くらいをさっとソテーして酒をふって、塩、胡椒。ミキサーにかけ、さめたら卵1個、脂肪分38%のクリームと牛乳半々を混ぜ、器に注いで湯煎にかける♪蒸し器を出さなくても鍋で湯煎焼きならカンタンでしょ?一人分だったら10分くらいで蒸しあがっちゃうかな。


参考リンク
fleur de selさんのフランの記事
  • セロリの葉のフラン

  • グリンピースのフラン



  • Creme Bruleeコゲコゲが美味しいクレームブリュレ

    同じ手順で、野菜なし、塩コショウを粉砂糖に代えたらデザートになります。・・・ってこちらが本家でした^^q 
    なんだかこってり、しっかり甘いのが食べたかったんですよ。フランではちょっと物足りず、イメージはカタロニア地方のクレームカタランだったんです。しかし、チャチャっと作ってしまったから、仕上がりがいまいちでしてね。
    ・・・そんなときは、ジュっと焦がしてしまってはどうか、と


    Creme Brulee
    ほんとはブドウのフランに
    なるはずでした^^
    ...ブドウ入ってます

    ジュッと表面を焦がすには・・・

    10年前ブルターニュを旅したとき、目に付いて買って帰りたかったクレームブリュレ用の型とコテ。でも重かったんですよぅ。他にもイロイロ買いこんでたのでねあきらめました……でも焦がしたくて……
    オーブンの上火で焼き色をつけたり、グリルに入れたりしてみましたが、一番手っ取り早く、面白いのがステンレス製のメジャーカップの底をコンロで熱し、砂糖をふった表面にあてて焦がす方法です。大事なメジャーだったら薦められませんが、今は100円ショップでも買えますからね。ジュッとやってみたいなーと思ってたら試してみて♪


    Pan Brulee
    落ちるかなあ・・・




    recette dela creme brulee クレームブリュレの作り方、参考リンク
  • レシピ大百科:クレームブリュレ

  • Tozhi Yoroizuka クレーム・ブリュレ・ピスターシュ

  • パティスリー タダシ・ヤナギ:クレーム・ブリュレ・アールグレイ


  • クレーム・ブリュレ好きな女の子の映画といえば
  • アメリ
  • 6 comments:

    レアールシェフ~cavacavienさんへ said...

    salut cavacavaien

    サイコーパクチー

    パクシュ パチ パチ

    私には生の葉をこんもりとシル ヴー プレ!

    焼き鏝

    ボンニデ!

    cavacavienのこういう所

    好き!

    私と感覚似ている

    焦げ付いたメジャー落ちるか

    落ちないかも考えずに

    やってしまう向こう見ず

    私とそっくり

    前世は兄妹?

    ちゃめ said...

     あっ、Flickr でみたこのお鍋!
     こうやって使うんですね。
     なーるほど。
     理解しました。=)

    ヤミー said...

    甘くないフランって知らなかった~。
    甘いものだと思ってたから、香菜入れちゃうの!?ってビックリ!
    なるほどなるほど、コレは美味しそうです。
    キッシュみたいな感じを想像してます。どうかしら?
    香菜もセロリの葉っぱも三つ葉もないけど、玉ねぎあるから作りたくなっちゃったー。

    クレームブリュレ、どうやって焦がしたのかしら???
    って思ってたら、こーんな方法が!サスガでございます。姉さま。

    fleur de sel said...

    私の色々な御紹介有難うございます。ペコリ。(一寸まねさせて)
    私本当に貴方のレシピいくつも作りたいものがあるのです。でも最近一人きりになる機会がなくて。ゆっくりする暇が。私は簡単なものが食べたいです。おにぎりにお味噌汁が憧れ。
    一人ご飯食べることもできなくフラストレーションがたまっています。
    今これから食事の支度始めなくては。
    お鍋の件。フランスでジュリーアンドリューとインスタントとか冷凍とか簡単で素敵な料理で極極有名な若いお料理人。クロックムッシューの作成の仕上げアルミホイルで包み熱いアイロンで。私は試した事ないけれど。
    今日は5人だけれど皆お腹すいているよう。お喋りこの辺でやめときます。

    satomi said...

    おっと~、計量カップ!バーナー要らずの裏技ですね。やってみよ。

    cavacavien said...

    @前世の兄レアールシェフさま
    >やってしまう向こう見ず
    ほんとーに…イタイ思いをしないと学習しないのよねぇ。
    ……しても、すぐ忘れるんだけどね。
    こういうのをオプティミストっていうのかな。

    シェフもそーなんだ!ひゃっほー♪

    @ちゃめさま
    hehehe
    裏返しの写真は、クレームブリュレに至る道だったんですよー……こげは、まだとれまへん...
    >理解しました =)
    さんきゅーです。ワタシもようやくアメリカ式顔文字をリカイシマシタ :-D

    @ヤミーさま
    >キッシュみたいな感じを想像してます。どうかしら?
    うん!そんな感じですよ。チーズ抜き、キッシュのフィリングですね :D
    と思って蔵書をひっくり返すと
    故・滝沢真理さんの『皮なしキッシュ』というのにぶちあたりました。ち~ん。

    @fleur de sel恵美さま
    おつかれさまでーす!...フランス語の先生トマ吉くん(笑)が、フランスには仕事の後にねぎらう言葉ないよ。でもボクはこの日本の習慣、すごくイイと思う。と言ってたので、恵美さんにお疲れ様です!
    ひとりだと、食欲なければ作る必要ないので気楽なものです^^;
    >クロックムッシューの作成の仕上げアルミホイルで包み熱いアイロンで
    アイロンのウラワザ!面白そうですね。いろいろ想像を巡らして、やってみなくちゃ~♪メルシーです。ぺこり。

    @satomiさま
    カッコよくブワァ~っとバーナーを使いたいとこですが...これも面白いよ :D
    …こどもたちにウケマシタ
    1個つぶす覚悟でやってみそ~~~♪