Sunday, August 13, 2006

Sweet Bell Pepper Soup 赤ピーマンのスープ

緑色のピーマンが赤くなると
独特のくささがぬけて、ぐんと甘くなるよねー。

先日、仕事のお疲れさん会をしたレストランで食した
赤ピーマンのスープをまねっこしてみました。


● ●   .


hot?red bell pepper sisters

スターターから最後のお茶まで、(たしか)9皿のコースのなかで、これならまねできそう!と思ったのが、冷たいスープ。オリジナルは赤ピーマンとオレンジの爽やかな夏向きのスープでした。
と言っても、作り方をうかがったわけではなく、マダムの解説を思い出してこんな風だったかな?と試してみた、所詮は実験料理。シェフの味と同じにはならないので今回はオレンジではなく旬の果物ネクタリンを相方にしてみましたyo!煮切った泡盛でも足しちゃろかーとか、考えたんですけど。はっはっは。


冷たい赤ピーマンスープの作り方

too much sunburn?
1.赤ピーマンを真っ黒にグリルし


Let me peel your skin off !
2.ポリ袋に入れて蒸らして
皮をむき種とヘタをとる


a hot day...sweaty nectarine
3.ネクタリンは湯むきして
種を取り、小さく切る


4.ミキサーに2,3,と塩少々を入れ、ガーッ


5.冷蔵庫で冷やし、Poivre de
Madagasscarか割り胡椒を吸い口に
Bon apetit...カンタンでうまーい♪


Le mange toutでJ'ai mange tout!!

この赤ピーマンのスープは、魚料理(この時は鯛のコンフィ)と肉料理(子羊の燻製>メチャうま!)の間の口直しに供されたもの。
加熱すると、ねっとり濃厚になる赤ピーマンの甘いところを強調した爽やかなものでした。しかしテーブルの話題は、マダガスカルの胡椒!デカイ声であーだこーだとしゃべっていたら、マダムがそっと胡椒の入ったビンを持ってきて、見せてくれたのです。はい。ふた開けて一同匂い嗅ぎまくり(笑)スーハーハー Ca sent tres bon!

セルフィーユとかミントの添え物は見た目もよくて使われがち。しかし振り返ってみると谷シェフのお皿には、そういったあいまいなところがないのです。ひと皿も。
3月のリニューアルオープンで、店の造り、お皿までモダンに一新されたということで、とても楽しみにして出掛けたワタシタチ。なるほど、皿を変えるということはスタイル変えよう!というシェフの意思表明なのだ、と思いました。あぁ、スバラシキごちそうよ...また行きたいです。


Le mange tout
新宿区納戸町22 03-3268-5911
地図はこちら

このスープ家では朝、野菜ジュースみたいにグビッと飲んでます。身体に良さそ♪
赤くなると糖度が上がって食べやすいけど、値段も上がって3倍くらい高くなっちゃうのがイタイとこですが、ビタミンA(カロテン)は約2.6倍、ビタミンCは2.2倍、ビタミンEは5倍以上に増えてるんだから仕方ないか。それにレストランよりはずっと安いし。(笑)

夏の代表ピーマンに注目!

Poivre de Madagascarって?

Poivre de Madagascarは普通の白胡椒に山椒のピリッ感と香りを足したようなエキゾチックなスパイス。普通の胡椒粒より平たくてちいさーい。ネットで検索してみるとこんな風に生っているのでしたー。海ぶどうみたいじゃない?



こそっとケータイで撮ったマダガスカルの胡椒
おかわりしたかったです。はい。




????
?? ????

8 comments:

レアールシェフ~cavacavienさんへ said...

salut cavacavien

ル マンジュ トゥーに行ったのー

いいな~~~~~~~~~~~~~

谷さんの料理は本でしか見ていないけど

よく考えられていて

本当にいい料理を作っている人

料理人として尊敬できる方だと思います

いいなー いいなー

私もレストランまで行かなくっても

カウンターベースの

ビストロ見たいのやりたーーーーーーーい!

美味しい物と美味しいおしゃべりできる

スペースが欲しい

だれかスポンサーになってくでー!!

cavacavien said...

>レアールシェフさま

シェフも谷昇さんのファンなんですねー!
この夜、最後の客になっちゃたからか
シェフの面白い話もたくさんうかがえて
大ラッキーでした。うっしっし。

今は夜だけ、一回転のみの営業だから
ちょいと気軽には行かれないのですが
里帰りされたら、ぜひぜひ!

肉はほとんど食べないのですが
この時の子羊ちゃんは、フランスで食べたのより、ウマカッタです。

ヤミー said...

いーなーっ!
お疲れさん会、ってこんなステキなモンなんですか!?いっつも呑み屋デスヨ。。。

赤ピーマン、かわいくっておいしくって良く買いますけど、決まってローストかマリネ。
スープ、しかもオレンジとなんて、心が地中海いっちゃいます。(行ったことないですけど)

すでにUPしてるのですが、実家に帰ったとき、サマープディングに挑戦。
惨敗です。

レシピみて簡単ジャーン!て甘く見ました。
パン、白いまま。2回目はパンをシロップに浸してから型に入れたのですが、見た目合格、中身不合格。真ん中が白いままでした。
今度はソルダムで挑戦です。真っ赤な美しいサマープディング、の予定。。。

Chee said...

cavacavienさん、こんにちは☆
スープ美味しそうですね~。
朝から元気になれそうだし、何より贅沢~な
スープですね。
いいなぁ、私もやってみようかしら。
CAで売っているたくさんあるピーチ達、どれがよいかいつも悩んで選べませんっ。ネクタリン、買ってみよ~。

fleur de sel said...

cavavienさんこんにちわ。この赤ピーマンのスープ美味しいそうですね。是非作ってみようと思います。私は写真のためにバジリックやらミントを飾り駄目ですね。爆笑
マダガスカルのこしょう探してみますね。
外出良いですね。夏になってから自転車でいける範囲を超していません。例外も少しはあるけれど。
田舎暮らしです。

ちゃめ said...

 赤ピーマンのスープ、美味しそうですね。
 昔、酔っ払ってパプリカを生で一気食い(10個ほど)したことがありましたが、赤いパプリカと赤ピーマンは、違うものですよね?

cavacavien said...

みなさま、コメント有難う御座います!

@ヤミー さま
サマープディング、イギリスで食べても絶対すべてがウマイワケジャナイから(笑)
果物だけだと、どうしてもペクチンが足りないと思いますよー。
ワタシは、ゼラチン使ってます。寒天でも平気かな?なにしろ形を保たせないと
ひっくり返したときにでろ~~~んとなりやすいですわw

@cheeさま
ご無沙汰してますぅ~。heat waveは行っちゃいましたか?
>CAで売っているたくさんあるピーチ達、
いいな~。calは果物天国ですよね!うらやまぴー。

@fleur de sel さま
何をおっしゃいます~!
ラ・ロッシェルはみんなの憧れ♪
バカンスの人でにぎわってるのでしょうね。
>マダガスカルのこしょう探してみますね。

きゃー!うれしい!ぜひぜひ!!

ちゃめ さま
>昔、酔っ払ってパプリカを生で一気食い(10個ほど)
ぎゃーーー!ぜいたくな罰ゲーム???

赤ピーマンとパプリカ、同じファミリーだけど親戚くらいでしょうか(笑)

Anonymous said...

Very nice site! video editing schools