Saturday, July 22, 2006

パプリカの甘酢漬け Pickled Paprika/Tofu,So-men

またバカやっちゃった、と野菜室を見て思う。
一人分を作るだけなのに、野菜がありすぎても困るわけで。

安いから、と一袋買ってしまったパプリカ
さくっと食べきるいい方法は、何があるのか?

●   .



真っ黒に焦がした皮をむいて、オイルに漬けたのをサンドイッチにするのも美味しいけど、そのまま食べても美味しい、パプリカ。

再びウー・ウェンさんの本を広げて、パプリカの甘酢漬けというのに目が止まる。
写真がすてきなせいもあるけど、コレだったらビタミンがバッチリ摂れそうだし。
酢でなくレモン汁を使うと、変色しないというところに惹かれて
さっそくまねっこナリー。


さいの目に切って漬けるだけ

砂糖、塩、水、を沸かして火を止め、コリアンダーシードをいれたところにレモン汁を加え、冷ます/さっと湯通しした、パプリカ、にんじん、玉ねぎ、(セロリ)、生のきゅうりを漬けて冷蔵庫へ。
翌朝ヨーグルトに混ぜて食べてみた。さわやかーである♪よしよし。

参考にしたのは、再びウー・ウェンさんの本野菜でもなんでも、買ってきてすぐ、こんな風にしておけばそのあとの調理が楽になるんだなというアイディアがいっぱいつまってて、おすすめ♪

さて、このパプリカ漬けを使って今週の2品

豆腐のスブタ風


ベジスブタ...って感じです


ちょっと前に新宿御苑前の礼華で食べた黒酢の酢豚がやたら思い出されるので、ためしに作ってみたモノ。でも、豚肉じゃなくて今回はベジーな豆腐なんだけど。
小麦粉、片栗粉、五香粉をボウルに混ぜておき/そこへ水切りした豆腐を短冊に切って入れ/粉をよーくくっつる/ボールを振って、豆腐を転がすかんじ/
これを、少ない油で2度揚げ/黒酢あんをからめる/あんを多めに作っておき、パプリカの甘酢漬けも同じようにさっとからめる
いただきまーす♪


*五香粉はかんたんに中華の香り付けができる便利もの。
*白いご飯の親友。ワンプレートにするといいかも。
 礼華では素揚げした春雨がどっさりついてたような覚えが・・・。
*パシフィックリム風にバナナを入れても不思議な美味しさ、
またはレーズンで甘みを足してもいいな、と思ったナリ。


ボリューミーそうめんサラダ メカジキと温たま



サッパリ、シッカリのサラダ麺


素麺を茹でて、水洗いしたところにパプリカのピクルスとオイルを混ぜ/メカジキをグリルしてから酒蒸し(実は泡盛で/勝手に火がついたからフランベと言えるかも^^;)したものをのっけて、さらに温泉卵。
最後に、原了郭御香煎という、ウイキョウと陳皮の香りの塩をぱらぱら振ったら思いがけず上等な味(笑)

いいかげんに作ったのに、よい加減だった(^0^)/ばんざい

これをスパゲッティで作るとなると、ちょっと味が足りないだろーな。
細い素麺だからいいのかも。つるつるっと入っちゃうとこが○
食べるときにはモチロン、ビビンバップみたいに、ぐちゃぐちゃっと混ぜるのがお約束~。メカジキなら箸でほぐしやすいから、どんぶりで食べてもいいなあ...


paprikaで検索してみたら、Smoked Spicy Paprika Saltっていうのがでてきたけど、これっておいしいのかな?まだ日本には入ってきてなさそうだけど、ちょっと食べてみたいかんじも。

Amuse Bouche-Smoked Spicy Paprika Salt



写真は全部違う日に撮ったのだけど、夕方近くのものばかり。
メカジキと素麺と温たまの写真は、明るいのから一番暗いのまで
ウラブログforbiddenchatにコマ送り風に?アップしたので、どぞ、ごらんくださいまし。

13 comments:

ウインバレー said...

私もパプリカの甘酢漬けは好きでよくつくります。私の場合は、ちょっとカレーパウダーをいれます。

レアール said...

ボンジュール cavacavienさん

ボリューミー素麺goooooood

これをパスタで?

ん~~~~~~~~

考えました

上の酢豚ならバッチリだと思うのですが

もちろん酢カジキパスタ

トローリンたまごのっけなんてどう?

Giovanni said...

お久しぶりです

フランスに済んでた時、当時のユーゴスラビア出身の
女の子が、同僚にいたんです。
彼女のところに、時々、実家から送られてくる
手作りの瓶詰めが、絶品でした。

おそらく、パプリカだったと思うのですよ、あれ。

油で炒めてビネガーに漬けてある、という
イメージ。
ねっとりとした、食感が、貧乏人のキャビア
(ナスで作るやつ)にも似て、絶妙。
バターをたっぷり塗りたくったパンに乗せて
ばくばく食べてました。

cavacavien said...

>ウィンバレーさん
>カレーパウダー
残りのパプリカはそれでいってみます!

カレーライスのお供にいいかも
しれないですね。

さんきゅーですー(^0^)/


>レアールシェフさん
>もちろん酢カジキパスタ

トローリンたまごのっけなんてどう?

やっぱ、そのくらいしないと
パスタに味がのっかりませんよね。
むずかしーですね。


>giovanniさん
ペギーさん、最近どしてるんでしょか?
巡業中?

ユーゴスラビア、と聞いて、アタシの頭はまたまた、インターネットの迷宮をぐるぐる。。。

>油で炒めてビネガーに漬けてある、という
イメージ。
ねっとりとした、食感が、貧乏人のキャビア(ナスで作るやつ)にも似て、絶妙。

パプリカの醍醐味って感じ!
ご飯にのっけてもおいしそ。
玉ねぎ焼いたのと一緒にビビンバップにしてはどうでしょか?

ヤミー said...

ベジスブタ!
ずがーん、ウマソウ。。。
こちらミックスピクルスで作るって手もございますね。
酢漬け、そのまま食べる以外にしなかったワタシ。
ああ、なんて頭が四角いのかしら。。。

cavacavien said...

>ヤミーさん
ミックスピクルスつーのはいい手かも。
やってやってー(^0^//
四角い頭を丸くする...のは"日能研"でしょー。
by車内広告w

あぁ眠くて死にそう...もう起きてられないかもれす

fleur de sel said...

御無沙汰して御免なさい。パプリカ。私何年か前は何かと思いました。娘がドイツに家庭滞在。ママ野菜なんてパプリカだけなのだからと。話しながらそれが赤ピーマンと言うことに気が付きました。でも今でもパプリカと言うことに抵抗 私今でも赤ピーマンと言っているのですが代えることにしましょう。
我が家は野菜食い。つい買いすぎ。心改め我慢すると何も野菜がなくなってしまい。野菜なしでは料理できないですよね。
簡単ピクルスのような物は保存もでき さすが賢いcavacavien さんの作品です。
先頃あまり落ち着いて料理を作る暇ありません。家族友達の出入りが多くあせらされるのです。で後は作る気なくなります。でも作らねばが辛い主婦の立場です。

cavacavien said...

>fleur de sel恵美さん
こんばんは!
気になさらないでくださいねー。ワタシもあたふた駆けずり回っている毎日ですー。

東京でもパプリカという呼び方は、最近定着したみたいですょ。ワタシはふつうのピーマンが真っ赤に熟したもののほうが美味しいと思ってますー。
パプリカの粉のにおいが好き、でも生は味気ないです。がくっ。

KT121 said...

こんにちは♪う~ん、どれもおいしそうですね・・・思わずゴクリ。中でも特にベジ酢豚は作ってみたいです。あ~、お腹が(笑)。

cavacavien said...
This comment has been removed by a blog administrator.
cavacavien said...

>kt121さん
おはよーございまーす!

>ベジ酢豚は
ホンキで水切りしたら豆腐の厚さが半分に(x_x)水分多いのねーとオドロキました(笑)

Anonymous said...

Cool blog, interesting information... Keep it UP »

Anonymous said...

This is very interesting site... » » »